『めちゃくちゃなステップで』

めちゃくちゃなステップで
めちゃくちゃなステップで 10min
脳内麻薬物質『ビートピオイド』の発見に伴い、世界では全ての音楽が重犯罪として法律で禁止された。音楽を愛する野中家は迫害を受け一家離散。残された一人娘ハルカの、音楽と家族を取り戻すための疾走が始まる。


山崎萌香、栗原英雄、山素由湖、新鮮誠、秋谷綾乃、中村真也、赤毛聡、ASAD
リーゼント山崎、前林恒平、池畑暢平、本多麻衣、山下大、清水克彦、中里水映
アベラヒデノブ
監督プロフィール
アベラヒデノブ
ニューヨーク出身。大阪芸術大学映像学科を2012年に卒業。卒業制作の映画『死にたすぎるハダカ』が、同大学の学科賞を受賞。ファンタジア国際映画祭(カナダ・モントリオール)に入賞。福井映画祭にてグランプリ(観客賞)。池袋映画祭にて映画『欲求不満おんせん♨』グランプリ(観客賞)。横濱HAPPY MUS!C映画祭にて映画『死んだ魚のような目をした魚のような生き方はしない』長編部門優秀作品選出。奨学金授与監督に選ばれる。現在は監督、俳優、音楽活動など、精力的に活動を展開。

『スプリットの恋』

スプリットの恋1
スプリットの恋 10min
そこは愛も夢も自由も奪われ現実に打ちのめされた人々が暮らす場所。彼らはついに 仲間の為に絶望の淵から立ち上がる。そして物語は思わぬ展開に。 人間の「無力感」「無関心」をこっそり描いたファンタジーコメディ。


山崎萌香、森田桐矢、金子透、安藤聖、上田奈々、河原幸子、小野寺隆一
広田あきほ、藤井直子、奥野亮子、中野圭、織田稚成、秋谷綾乃、坂崎愛、堀川果奈
高橋2号、溝口茂樹、斉藤和希、樋口真衣、神山真琴、斉藤みかん、佐野みかげ
成田血糖値、有賀さやか
デビッド・宮原
監督プロフィール
デビッド・宮原
元ダンサー。アパレルメーカーでのサラリーマンを経て、UKファンクバンド「サイコヒステリックス」でメジャーデビュー。作詞、作曲、ボーカルを担当。(*アカデミー賞受賞映画「大誘拐」主題歌 挿入歌など)講談社ヤングマガジンエグザクタ コラム「男、デビ男の小不良日記」で作家デビュー。講談社モーニング「かぶく者」で原作者デビュー。角川書店サムライエース「シャウト新選組」の原作者。短編映画「ラブストーリーに罪はない」監督。歌手「美奈戸」PV 監督。

『コトリコ』

コトリコ
コトリコ 10min
ある朝、香は家で父とそっくりな男を目撃する。母に尋ねるも「あの人は動かないし、こっちのことも見えてないの。すぐに消えるからお父さんには内緒にして」と言われてしまう。だがそこに父が帰ってきて…。


伊藤星、小澤真利奈、八木亜希紗、鎌田あかり、赤井伸央、遠藤史樹、園部貴一
諸江亮
監督プロフィール
諸江亮
1996年より、フリーで映画・Vシネマ・TVドラマに助監督として参加。主な参加作品として『はぐれ刑事純情派』、『ドリームメーカー』(ISSA、上原多香子主演)、『2番目の彼女』(大森美香監督)、『YYK論争 永遠の“誤解”』(沖島勲監督)、『群狼の系譜』(工藤栄一監督)など。

『夫婦喧嘩は猫も食べない』

夫婦喧嘩は猫も食べない
夫婦喧嘩は猫も食べない 10min
夫と過ごす日常に不満を持つ主婦、美智子。上司の家でも失敗ばかりの夫に嫌気がさし、ふと立ち寄った神社で夫との離婚を願う。そんな折、不思議な猫に出会い、お守りをもらう。そこから美智子の運命が変わっていく。


田中あい、赤井伸央、齋藤舞衣、内藤ゆり奈、佳香、松川領佑、安藤大祐
大鶴義丹
監督プロフィール
大鶴義丹
数々のテレビドラマ、映画で俳優として活躍し続ける中、1995年「となりのボブ・マーリィ」で映画監督デビューを果たす。以来、「前橋ヴィジュアル系」、バイク漫画の金字塔「キリン」、「裸のいとこ」の長編監督として作品を発表し続けている。今回短編の脚本、監督デビューである。

『ハヌル -SKY-』

ハヌル -SKY-
『ハヌル -SKY-』 10min
騙されて風俗店で働かされる韓国人のアジュン。その風俗店を経営するヤクザの下っ端・浩。毎日に絶望する二人の男女はいつしか恋仲となった。愛を知り希望を求め始めた二人は、逃亡するために空港を目指すのだが…。


玄里、大谷幸広、金沢匡紘、大野ひとみ、丸山智子、加藤久恵、松尾政之
門馬直人
監督プロフィール
門馬直人
株式会社リクルートの広告ディレクターを経て、映画製作会社ドッグシュガーを設立し、映画・TVドラマのプロデューサー・キャスティングプロデューサーとして活動。その後、アドウェイズ・ピクチャーズに参加。初監督した短編映画「ミネストローネ」(2012)が、Short Shorts Film Festival & Asia 2013 JAPAN部門に正式ノミネート。2作品目の「ハヌル-SKY-」(2013)は、同映画祭のミュージックShort部門UULAアワードを受賞。続けて、SHORT MOVIE CRASHのプロデューサーと、映画「柩」監督を兼任。また同年、初の長編映画作品「ホテルコパン」(主演:市原隼人/2015年公開予定)を 監督。

『平穏な日々、奇蹟の陽』

平穏な日々、奇蹟の陽
平穏な日々、奇蹟の陽 25min
東京でモデルの仕事が上手くいかず地元に戻って来た紗季。花火大会の夜、 高校時代に憧れていた同級生真美と偶然出会う。松葉杖姿の真美と「ある場 所」に一緒に向かう事になり…。


有村架純、服部紗奈、三沢詩織、中城あすか、榎本有真、高島豪志、小野菜月
山素由湖、蓮本剛、彩ほのか、田原イサヲ、杉浦健太
榊原有佑
監督プロフィール
榊原有佑
CM、MusicVideo、TV、企業VPなどジャンルを問わず、様々な映像分野で幅広く活動。ディレクションを始め、撮影、編集、VFXなど映像制作に必要な技能全てを身につけ元理学療法士という特異の経歴から得た感性を武器に、独自の世界観を作り上げるという「感性と技術が融合した」新しいタイプの次世代監督の一人。
androp
【主題歌】androp「Light along」
androp
2009年12月に1st album『anew』でデビュー。4人組ロックバンド。ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチと、 多角的な音楽表現でシーンに頭角を現す。これまで発表されたミュージック・ビデオは、カンヌ国際広告祭(仏)、OneShow(米)、Webby Awards(米)ほか国内外11のアワードで受賞するなど、その映像世界やアートワークは世界的な評価を得ている。CDデビュー5周年を迎える今年、3月に発売された最新アルバム『period』はオリコンデイリーチャート初登場TOP5入りを記録。また、同月末に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われた初のアリーナ単独公演はソールド・アウト、1万人を動員した。映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスにも大きな注目を集めている。8月にはTBS系金曜ドラマ「家族狩り」主題歌『Shout』をシングルリリース。

▲PAGE TOP